VALUE-FOCUS. LONG-HORIZON.

SUSTAINABLE GROWTH.

私たちについて

弊社は企業の本質を見極めることに専念し、企業の中心となる能力と将来の複利効果の潜在能力を分析し、長期的な立場で株式、プライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタルや直接投資などを行い、時間をかけて弊社の価値を高めてきました。

 

私たちのグループメンバーはテクノロジー、ベンチャー企業出身者でベンチャー企業への投資、プライベート・エクイティ、グローバル株式市場、M&Aコンサルタントなどの豊富な経験を有しています。エンジニアリング、テクノロジー管理や企業管理などの経験も有しており、多国籍企業とベンチャー企業での製品開発や新サービスの提案、マーケティング、インターネットシステムの確立をプロジェクト・マネージャーとして行ってきました。また、中華圏でのベンチャー企業への投資アドバイスとベンチャーへの指導を経験してきました。外国株式市場での投資も長期にわたり行ってきました。また、役員はCFA協会認定証券アナリストで、弊社はCFA協会の「倫理規範、教育および職業行為基準」を遵守するとともに、促進していくことで、さらに上を目指していきます。

 

台湾は世界のテクノロジー産業において重要な役割を担っているサプライチェーンの一つです。弊社はテクノロジー、メディア、通信産業(TMT産業)とバイオテクノロジー分野での豊富な知識を有しています。これらの分野は将来の経済の核になることでしょう。

 

弊社は1997年のアジア通貨危機と2000年のITバブル崩壊、2008年のリーマンショック、2010年の欧州責務問題、2020年のコロナショックを経験しました。そのため、様々な市場リスクを理解しています。

4

Strategic priorities: Technology, Media, Telecom, Biotech

3

Goals: Protect your investments, grow your wealth, build your future

100+

Like-minded investors
in our international network

1

Philosophy:
Invest for long-term value

投資哲学

投資をするためには価値を重視し、テクノロジーと産業の知識、詳細な投資分析が必要であり、投資のミスを減らすことが必要です。

弊社は投資業界の方々と交流を行い・投資セミナー等に参加し、そこから多くを学び、積極的に実力を伸ばし、視野を広げてきました。

株式市場

1. 逆張り投資

投資をする際、恐怖と欲望の2つの感情の間で揺れ動きます。弊社はこの現象を理解し、市場での人気株を買わないよう心がけています。市場で注目を浴びているものではなくても、潜在能力があるものを発掘し市場の動きより先に動き、投資を行うようにしています。

finance-economics-work-male-discussion-l
businessman-holding-tablet-showing-growing-virtual-hologram-statistics-graph-chart-with-ar

株式市場

2. ダウンサイドリスク

弊社が考えるリスクは価格変動の波ではありません。価格変動の波は投資のタイミングを計るものです。本当のリスクは将来が不確実ということであり、その結果、永遠に損失を取り戻せない可能性があるのです。そのため弊社はリスクとリターンをのバランスを重視し、適度なリスクで確実なリターンが得られるようなタイミングを探します。弊社は長期的に利益が得られることを基礎とし、損失のリスクを減らします。

株式市場

3. 詳細な投資分析

弊社はボトムアップ型投資手法を使用し、同時に定量分析、定性分析を用い、バリュートラップを回避し、投資の機会を探します。

business-people-shaking-hands-together.jpg

企業の競争力と産業の長期化の研究

長期的な競争能力を有している企業は非常に優秀であり、弊社は産業の競争力、交渉力、顧客の囲い込み、産業技術の変化と投資利益率を用いて企業の競争力を評価します。また、弊社は企業の成長を重視し詳細な研究を行い、長期的に利益が得られる産業を選び出します。

安定した財務評価

財務諸表で、強い資本構成を有しているか、財務レバレッジが高すぎないかを分析します。十分なキャッシュフローがあることが長期的な成長と競争力を維持できます。

管理職の評価

役員報酬、資本分配、情報の透明性などを評価し、役員と投資家の利益が一致しているかを判断します。弊社は役員とパートナーとなり、役員それぞれが事業主としての行動ができていることを希望しています。

評価モデルの確立

弊社は企業、産業、財務の分析後、評価モデルを確立します。そして内在価値を評価し、投資の判断を下します。

businesspeople-working-finance-accounting-analyze-financi.jpg

株式市場

4. 長期的投資による複利効果への専念

私たちは長期的な観点で投資を行います。短期的な株式価格は市場での影響を受けやすいため、このような株価は本来の価値を発揮することができません。

また、短期的な売買は税金や手数料で投資金を減らしてしまいます。そのため、弊社では長期的な競争能力のある企業に投資し、資本利益率の高い企業に長期的に投資することが利益を最大にします。

株式市場

5. 安全余裕度

資産価値と収益力、成長価値が原因で、企業内の企業価値は常に変動しています。弊社は価格と本源的価値の差を鑑み、購入に最も適した時期を決定します。

投資に成功するか失敗するかの最も大きな原因は、安全余裕度の高さにあります。価格が本源的価値より低ければ低いほど、安全余裕度がより高くなります。

合同簽訂
group-diverse-people-having-business-meeting.jpg

株式市場

6. 分散投資の排除

弊社は分散投資を行わず、理解した上で集中的に投資を行います。このような投資が分散投資に比べリスクを軽減しリターンを増加させることができます。金融市場の効率性が投資の好機を減らし、すべての投資グループが得意分野を持っているため、すべての産業に長けているとは言えません。分散投資は企業の理解度が浅くなりリスクが増します。

オルタナティブ投資

オルタナティブ投資は弊社が考える長期的に複利効果を得るという価値思考と合致しています。オルタナティブ投資と株式市場を比較してみると、オルタナティブ投資は非流動的、低効率な非公開市場において、価格と情報の非対称性の投資機会を得やすいです。

また、持ち株と報酬を調整することにより、投資家と役員の利益の不一致を克服でき、投資の価値を創り出し、高めることができます。

 

弊社は、株式市場との影響が小さいものがリスクを分散させ、リターンを増やしてくれるものと考えています。能力、経験、過去の業績、費用の構造などから、最も適した人をファンド・マネージャーに選出しています。そのファンド・マネージャーがヘッジファンド、プライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタル、ディストレス投資、クレジットファンドなどを行っています。

 

アブソリュート・リターン、クレジット、実物資産はオルタナティブ投資の一つであり、リスクの分散が可能となります。レバレッジド・バイアウトとベンチャーキャピタルはオルタナティブ投資の潜在的報酬能力を増加させます。

シンジケート投資 

弊社はシンジケーションを用いスタートアップ企業や未公開企業に投資をします。シンジケート投資は報酬率を高くし、同時に投資家同士で交流ができることで産業とテクノロジーの発展を理解させてくれます。投資市場において多くの経験をもたらしてくれます。

数字を基にする

投資先の役員は過去の経営結果と未来の予測を含めた詳細な数字を提出する必要があります。その数字を見て企業と産業についての理解を深めていると弊社は考えています。

技術の独特性

中小企業はその企業独自の技術と素早い執行力が大企業に勝つためには必要不可欠だと考えています。

役員のチームワーク

投資先と長期的なパートナーシップを築く必要があると考えており、創業者と役員は企業の一番の要になります。弊社は役員の誠実性に重きを置き、役員はそれぞれの専門技術や能力を有しそれを全うしているかということを重視しています。

成長と規模

新しい技術と産業があったとしても、それが必ずしも投資対象とはなりません。それを支えるエコシステムとサプライチェーンが形成されており、さらに市場でも優れた成長性を有しており、成長と規模拡大が見込める企業で潜在能力を備えていれば、リスクを抑えることができます。

市場志向

市場志向が企業の成功に必要であると考えます。投資先の役員は技術及び製品のコンセプトだけではなく、その先の市場ではどのようなものが必要とされているのかを考え、そこからビジネスモデルを構築します。企業の将来のキャッシュフロー能力が企業の価値となります。

出口戦略(EXIT戦略)

投資先の役員はM&A、逆さ合併、 IPOなどの出口戦略を準備しなければなりません。ベンチャー企業の成長過程が弊社の長期的投資哲学の観点と合致しています。

弊社はM&A、IPOなど後、株式を手放さないかもしれません。投資を続けるかどうかの選択肢を有しています。

logo_1——final-03.png

+ 886 2 2755 6095

12F-2, No. 1, Ln. 160, Sec. 2, Fuxing S. Rd., Taipei 106, Taiwan

お問い合わせ
交流の機会を設けられたらと考えております。

同じ考えを持った方や興味のある方はお声掛けください。

Thanks!